NEPAPI BLOG
海外移住したフリーランス夫婦
ネパール生活

ネパール小話〜釣銭のあれこれ〜

放浪旅のアメリカ旅行中に1セント硬貨がよく道端とかに捨てられていた。

電子マネーやクレジットになってそんな光景を見ることも無くなったかもしれないが、当時お釣りでもらった1セントを店を出てすぐにそこら辺に捨ててく人たちを見て驚いたもんだ。

「一銭を笑うものは一銭に泣く」教育を受けている日本ではありえないことだからねぇ。

では今回はネパールのお金事情を垣間見る意味で私が出くわしたお釣りのあれこれを。

 

 

 

 

 

お金の価値が日本で感じる価値とは違う印象があって面白い。

ネパールルピーに対する信頼がそこまでないため、ゴールドにして貯める人も多い。

そういう感覚からすると飴玉がお金代わりになるのはわかる。